第25回3分ゲーコンテスト 投票者感想コメント

即席魔王軍

恐らく誰と誰をカップリングするかでニヤニヤするのを目的としたゲームなのだろう。
作者のやりたいようにやった感じが出てて良い。ただ頻繁にフリーズして困った。

キャラのかけあいが良かった・・・攻めと受けを完備してるのすごいです笑

パラメータをバランス良く育てて、戦うというシミュレーションの王道のようなゲームで良かったです。
キャラクターも可愛く、特徴があって良かったのですが、相性関係は運ではなくて良くキャラクターのイラストや設定を見ると実は繋がっている二人が分かるような仕様だと助かりました。(もしかしたら、キャラ設定など見落としてるだけかもしれませんが・・・)
あと勇者戦が殴るしかなかったので、思惑通りに育て上げた屈強な魔王軍の強さを持て余してしまったので、もっと最後の戦闘で強さを誇示したかったです。

魔物を増すとコストも上がり、かといって低いままだと効果も薄く、10日間でどう仕上げるか模索するのが楽しかったです。
ストーリー性がもう少しあれば個人的には一番好きなゲームだったかもしれません。

戦略を考えて戦力を整えるのが面白かった。

フォントと文字色でテキストが読みづらいのもあって、設定をたれ流すオープニングが頭に入って来ませんでした。初プレイで資金が不足して何もできなくなりましたが、今どきリセットするしかないハマリ状態があるのは設計の不備としかいいようがありません。カジュアルでクリアだけしましたが、ピンと来ませんでした。

繁殖の相性を確かめるごとににやつきました。カジュアルでクリアまでの体験をさせた後にシビアで攻略を考えさせるデザインを感じ、すごいと思いました。

ドクターネコバ 医療崩壊

さいきんのエミリアのゲームはおもろいなあ。111!!しっかりせえーーーー!!!!

きちんとした部分があるもののリアルタイム進行のパズルとしては遊び方が分りづらい
ゲームよりもその周囲の方が本体だと思うから雰囲気が気に入れば有りなんじゃないかな

前のブックオフに続きすごいカオスでした・・・なんでこれでゲームとして成立すんのか不思議で気になってしまう

やはり、この時期だけあって「オリンピック」という時事ネタを入れてくるあたりは流石だと思いました。
既存のパズルゲームのガワだけ真似て作ると、変なところでオブジェクトが引っかかったり、キー受付のタイミングに違和感があったりと操作性の悪さに目が行くことが多いですが、そういった事もなく快適でスムーズであり、3分ゲーという小規模ゲームの中にも作者の細かいユーザビリティへの配慮を感じる事ができました。

また、オリジナルと比較して、変異株やアイテムなどゲーム性の向上が考えられた要素もあり、実際にそれが面白さに繋がっていると思いました。
面白かったです。

不謹慎ネタで面白かった。

まぎらわしい色のカプセルがあったり、アイテムが急に出てきて邪魔されたり、遊び心地は快適とはいえません。また、COMは常に迷いなくカプセルを置くため、難易度も機能していません。ただしこのゲームの演出に目を向ければ、ハイウェイを走る救急車、時事を反映したニュース、ゲームオーバーが「医療崩壊」になっていることなど、コロナ下の状況を描いたことは明らかです。であれば快適さなど望めないのは当然です。また難易度も最大が「COMがすぐ死ぬ」になっているように、医療現場の困難さをあらわしたものであって、クリアしやすさではなかったわけです。そう考えれば、本作は時代性をとらえた、ゲーム媒体による最強のポエムといって差し支えないと思います。(1位に投票)

ロシア人を上に!

シンプルながら良く出来てるけど遊んでみようとすれば思ったよりも難しい。
右ジャンプと左ジャンプの2キー仕様なら実はっもっと遊びやすかったのかもしれない。

でかい画面でやると画像拡大しすぎ感が・・・けど面白いです、たまにブロック配置が頭使わないといけない感じになるのが良かった。ロシア人はどこに向かったのだろう

可愛いキャラクターに簡単な操作性で楽しめました。
私はキン肉マンの代表技と言えばドライバーでもスパークでもなく、バスターだと思います!!

制御できないもどかしさがあり、上手くジャンプが決まってどんどん登れた時の爽快感が楽しいです。

面白かった。

ブロックをすり抜けたり、操作がしづらかったり、最初は作りかけのゲームのような印象を受けましたが、ちゃんとやってみると左右の2段ジャンプを使い分けて登っていくゲームとして成り立っています。反射神経が鈍いプレイヤーにとってはスピードが速すぎるのが難点ですが、クリア時の演出も含めて独特な味がありました。(印象に残ったに投票)

大江戸時代活劇 児雷也外伝RB からくりまざーのまき

「携帯ゲーム機風」をこんなやり方でやる発想はなかった。

シンプルなゲーム性ながらも良く纏まっている。ゲームボーイっぽいスキンも上手い。

すごいゲームボーイ感・・・楽しめました。クリア後の裏面みたいなのが懐い感じですね~

グラフィック、BGM、ゲーム性どれを取っても良く出来てました。
また、擬似ハードも良く出来てて、まさにゲームボーイのそれといった感じで良かったです。
フォントや効果音など細かいところも手が抜かれてなく、一本の作品としての完成度の高さが素晴らしかったです。

面白かった。

実質的なゲーム画面が小さいのと、序盤に敵の攻撃がゆるやかで待ち時間が長いのは気になりましたが、そこを乗り越えればテンポの良いアクションゲームが楽しめました。連打しっぱなしでクリアまでいけるユルさはありましたが、ステージのギミックやボス敵の行動パターンで世界観を見せるタイプのゲームなので、これはこれでまったり楽しめて良かったです。ただタスクバーから終了させると固まってしまったので、正式にゲームを終了する方法を用意してほしかったです。(印象に残ったに投票)

Nurse it!! -茄子風邪は馬鹿がひく-

フルボイスで絵の枚数も力が入っていて、ストーリー的にもバカゲーならではの謎の感動があり、楽しかった。レシピはごく普通に参考にしたい。

不可解な気持ちにさせられもするが結構楽しめた。フルボイスなのが今っぽい。

ボイスが良き

私は茄子カレーが好きなので、今日は茄子を買いにスーパーへ出かけました。
特に選択肢でストーリーが変わるものではないと思ってましたが、「これくしょん」の右下が埋まらないのは仕様でしょうか?

結構笑えたので、バカゲーとしては問題なく良い作品だと思います。
イラストやボイスもきちんと作ってあり、かなりクオリティは高かったです。
おすすめ作品ですね。

【豪華フルボイス!】で面白かった。

デフォルメの利いた絵柄と、コミカルな演出のにぎやかさが印象的なノベルゲームでした。退屈する間もなく駆けぬけてエンドロールにたどりついたのは3分ゲーらしくて良かったです。ただテンポの速さに対して話し方がゆっくりで、そこがチグハグな印象でした。ハイテンポなフルボイスノベルを目指すなら、声の速度にも一考の余地があったかもしれません。森本レオ風のところは今のままでいいと思いますが。(印象に残ったに投票)

アゲアゲ君と世界を裏切った私が最後に見た幻想

ミニゲーム楽しかった。

シリアスなタイミングで唐突にアゲアゲ君ミニゲームがメイドインワリオみたいなペースで襲ってくるの笑いました。ゲームも面白かったです

ストーリーからの意外な展開やミニゲームとしての面白さ、ツボに入りました。
キャラクターといい、とても印象に残る作品でした。

面白かった。

最初、ゲームが起動せず困りましたが、Chromeの「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」がオフになってるのが原因でした。個々のミニゲームは良くできますが、ストーリーパートはやや冗長でしたし、あの前振りがあまり効果をあげているようには思えませんでした。

おしっこ忍者

上手に纏まってる。自分の弾に当たってもダメージ入るので適当に発射できないのが
ゲーム性につながり面白い。ジャンプ距離が短く成功判定がシビアなのは厳しいね。
あと背景がサスケVSコマンダっぽくて良い。

意外にアクションとしてしっかりしてて楽しめました!

アクションゲームとしてのバランスが非常に良く、リスクとリターンの仕様が良かったです。
弾を撃たなければ攻撃ゲージが上がり、敵のアイテムを取っても攻撃ゲージが上がり、攻撃し続けると空になる。
グラフィックや音楽も和風で統一感があって良かったです。

BGMのセンスが良すぎ。
マウスと十字キーを使うゲームはどうも苦手で、難易度は高く感じました。

いつまでも画面が真っ暗だと思ったら、Chromeの「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」がオフになってるのが原因でした。弾の挙動がユニークで面白そうに感じましたが、移動と照準を同時にこなすのは難しく、また「自弾に当たってもダメージ」「アイテムを撃つと消えてしまう」「画面下に落ちると即ゲームオーバー」などルールも厳しいため、アクションゲームの技量がないプレイヤーとしては門前払いにされた気分でした。

あなたの物語を書きたいのっ!

開始前の印象と裏腹に意外と面白かった。きっちり作られていてプレイする側も
目が覚める。

自分の入力のせいでひどい小説になった上、それが地上波で流れる展開になっていて笑いました。Live2Dが良い

綺麗に纏まったストーリーで、テンポの良い内容で良かったです。
また、ただ読ませるだけでなく、ユーザ参加型である点も良いギミックでした。

キャラクターも可愛く、E-moteのような技術も3分ゲーム界では斬新で良かったです。

性格診断ができて面白かった。変なキーワードが題名になるのが面白かった。

画面デザインやストーリー導入など、全体的に洗練されていて総合力はとても高いのですが、診断される側になる立場をどう楽しめばいいかよくわからず、ゲームにのれませんでした。それから一部の入力で「茶道部」と入力したら「茶道部部」になってしまうような齟齬が起こりやすいのが気になりました。

SVG,FPS,running

凄みはあるんだが、全然わからん。もうちょっとわかる面白いゲームに寄ってほしいよ111ちゃん

グラフィックスの雰囲気は良い。多分ゲーム性のようなものは追及していないので
テキストは無いが実質ノベルゲームのようなものだと思う。
殴るだけでなく撫でる事が出来ればより刺激が増したかもしれない。

毎度の事ながら、自分の芸術に対する理解が低すぎて付いて行けない事が歯がゆい・・・・。
以前の別ゲームなども他の方の感想や考察を見て、なるほどなと思う事が多かったので、初見で自身の頭で作品を感じ取れるようもっと精進したいと思います。

デスクリムゾンみたいで面白かったです。

撃たれる前に敵を殴り倒せばクリアですが、銃弾を殴って消せたり、背景を殴ると消えて別の背景が出てきたりと、シュールなゲームでした。よくよく見ると、鏡の中から攻撃してきたり、建物に反射させて弾を撃ってきたり、意外と芸が細かいです。ただ、難易度があまりに低すぎるせいで、それらのギミックが見て楽しむだけに留まっているところは惜しかったです。(印象に残ったに投票)

CYNOROID 3D

基本は全て押さえているシンプルなFPS。上手に纏めてある。ゲームとしては単調。
敵が自分を追いかけなくなる時間があるとかゲーム的な駆け引きもあると良かったかな。

いまは懐かしきDOOMを彷彿させる擬似3Dで、その技術力の高さに脱帽しました。
ミニマップが付いていたり、FPSとして必要な要素も揃っており、楽しめました。

ただ、難しすぎて3分間生き残れず・・・。
これクリアできた人がいたらプレイ動画を見てみたい。

マニュアルに方向転換のやり方が書いてなくて、しばらく同じ向きで戦ってました。FPSは苦手でクリアは出来ませんでしたが、終盤に弾幕を撃ち始めたところでは思わず笑ってしまいました。意欲は感じます。(印象に残ったに投票)

注文の少ない中華料理店

結構難しかった。しかし3分のゲームだからこれで良いのだろうとも思う。

シナリオわりと笑いました。テンポよくてよかった

王道なストーリー展開で楽しかったです。
主人公と敵のパラメータや技のバランスも良くて、ギリギリのHPでクリアできました。

爆死するのが面白かった。

制限時間3分のRPGとしてシンプルながらきちんと作られていますが、コンテストである以上はなにか尖ったところやアイデアを期待したいところです。こんなことをわざわざ書くのは、このゲームには票を入れなかったので、その理由を説明するためです。

ジャンプ避け

ゲームとして上手く纏まってはいるけど多分キー押した時の発射方向はランダムで
そのせいで難易度が上がりすぎている気がするな。まあ3分ゲーだからそれはそれで
良いのかもしれないが。

10回くらいやったけどスコアが30点ぐらい・・・ありそうで見たことないルール!

シンプルだけど面白かったです。
昔、ガラケー時代にこういう作品に嵌って、いつまでもスコアアタックをやってた日々を思い出した。

面白かった。

初見では狭いエリアを逃げ回る窮屈なゲームという印象でしたが、慣れるとシンプルながらよく考えられたゲームとわかりました。射出方向の情報が、プレイヤーが常に見ている自機の形状で示されるのは良いアイデアでした。(印象に残ったに投票)

ゴッチャサッカー

グラフィックと音楽が8ビット時代のようで良かったです。
ごちゃごちゃしている様もタイトル通りだし、プレイ時間3分も綺麗に収まってました。

チアの子可愛いですね。
良くも悪くもシンプルな作りは、野球盤やサッカー盤を彷彿とさせる懐かしさがありました。

サッカー要素を大胆に省略することで、隅に全員あつまってしまったり、味方が自ゴールに向かってドリブルしたり、カオスな状況が巻き起こるサッカー風ゲームになっています。アクションゲームとしての競技性はそこまで突き詰められておらず、雰囲気ゲーとして楽しめということでしょうが、なまじサッカーなだけに「サッカーならもっとこう」と無心に楽しめない気持ちになりました。

UIUIウフィカー

特にゲーム性の無い作品ですが映像は楽しい・メタルブラックっぽい・雰囲気ゲー、
正気を持たぬ者は進めず無力・込められたメッセージにはあまり共感しなかったな、
もう一個のゲームは割りと6面くらいまで進めてそこで投げた。

最初は戸惑いましたが、無事お金を見つける事ができました。
アクションゲームの方はキーボードでは難度が高かったです・・・。

アクションが面白かった。

いつまで経ってもデモが終わらないと思ってしばらく見ていましたが、そういうゲームと納得して終了させました。後日、動画でクリアがあることを知って敗北感を覚えましたが、それはそれとして私にはこのゲームを楽しむのは難しいようです。

TOILET Time Wars

結構楽しめた。テーマ的にあまり何度もやりたくならないから、多分テキストを
沢山用意してると思うんだが3キャラ各1種のEDしか見なかったけどごめんな。

電車に乗ってる時に便意が来て、次の駅で絶対に降りると決心するんだけど、いざ駅に到着すると便意が治まって降りるのを躊躇しちゃうんですよ。あと少しで目的の駅だし、そこまで我慢しようって。
それで、いざ扉が閉まって電車が再び動き出した途端にまた強烈な便意に襲われるというあの現象はなんなんでしょうかね?
いつも最初の決意に従って、降りてトイレに駆け込んでいればって後悔するんですよ。

そんな朝のラッシュを思い出しました。

操作キャラが選べたり,スコアがあって面白かった。

この題材に対して語り口が壮大なのは面白かったですが、そこで期待が高まっただけにゲーム性がしりすぼみなのは残念でした。

カプセルトイからのだっしゅつ

怖い話。真エンドにホッとさせられたと思ったらさらにちょっと怖い。

基本バッドエンドの選択アドベンチャー・結構楽しめた。

話が纏まっていて面白かったです。
物語の前提が物語の後半に進むにつれて見えてくるような作品は好きです。

面白かった。

起動直後にはエンドにたどり着く選択肢が、数回バッドエンドを見た後だと汎用バッドエンドに行ってしまう挙動になっています。意図してやったのでしたら狙いは面白いですが、これを成立させるには完成度や表現力を背景にしたゲームへの信頼感をプレイヤーに持ってもらうことが必要です。それがなければ、ただのフラグ管理が怪しいゲームになってしまいます。

うってぼーん

撃ってボーンってなるから間違いじゃない。

オブジェクトが破壊された時のエフェクトが凄く綺麗でした。
3Dならではの壊していく爽快感も良かったです。

残骸が派手に飛び散るので自弾が見づらく、何が起こっているのかわかりにくかったです。箱にぶつかってもゲームオーバーにもならず、攻撃も勝手に撃ち続けるので、なにかゲームをやっている手ごたえが感じられませんでした。

処女作ツクール

なにごとも挑戦するのは良いことですな

さっくりとクリア出来ました。
世界観は良かったし、3分ゲーってこういうものだったなという事を思い出しました。
次回作に期待。

小林先生らしい作品でした。ゲームを出すだけで笑いを取れるのは小林先生の凄いところだと思います。
次の作品(芸)も楽しみにしてますね。

ツクールMXネタのクソゲーで面白かった。

短編の体裁が整ってるだけマシですが、見どころがない習作でした。

【3分ゲー用】アクションゲーム【いらすとや素材】

難易度低い方で遊んでも操作性の上手くなさもあって結構シビア。いらすとやの絵は和む。

逃げ場なしの2レーン障害物には鬼畜過ぎて泣きそうになりました。
せめて、4レーン欲しかったところ。

ゲームの絵にいらすとやというアイディアはなるほどと思いました。
あと、当たって良い絵、悪い絵(たとえば、男の子を選んだら男性の絵はポイントになるとか?)などを盛り込んだら、ゲーム性が高まりそうだと思いました。

当たり判定がわかりづらく、斜めに進路をふさぐように出てきた敵を回避できるか疑問でした。選択をキャンセルするとおかしくなるバグもあり、作り込みが足りていません。

ネコかネコじゃないかクイズ

ネコの品種名学習教材として面白い

結構楽しかった。だがドラえもんは猫じゃないと思う。

猫飼ってたのに間違えまくる!笑

手軽に楽しめて良かったです。
クイズの問題が猫に絞られているのも良く、結構外してしまいました。

意外と(と言っては失礼かもしれませんが)楽しめました。
コンテスト応募作品の1つとして、非常にいいアクセントになっていたと思います。

面白かった。

ただのクイズですが、テーマをしばったことでスピード感が出ており、ひっかけ問題のセンスも良く、全問正解まで何度もプレイしました。(印象に残ったに投票)

マジカル☆大作戦!

この世界線の3分短い。

げっ・・・ゲーム?3分・・・?
私にはまだ難しすぎて理解が追いつきませんでした。

自作が不特定多数の人に目に留まり、順位付けまでしてもらえる機会に、これで良かったのでしょうか。最低限、説明書はつけましょう。

潜入軍師対潜入軍師

過去の作品と比べると難易度は低め。先攻後攻とで戦略性が異なるのが面白い。
絵やサウンドもセンスよく上手く出来ている。

カードゲーム・ボードゲームが好きで、いつもやれやれさんの投稿ゲームを楽しみにしています。
今回も楽しかったです。
特に互いに相手の手札を選ぶという点が、斬新で良かったです。

バランス取るのが難しいかもしれませんが、カード増やしたり、ルール追加(4ターン制にするなど)で拡張版とかできそうですね。

相手に高得点のカードを渡した方が結果的に有利になるのが面白いと思います。
ただソリティアとしても対人戦としても、ちょっと変わった○×ゲームという印象です。

戦略的で面白かった。

ストーリーとコンポーネントは面白そうでしたが、実際やってみると、ゲームとしての駆け引きが成立するところまでバランス調整できてない印象でした。